竜鱗亭トップへ竜鱗亭  
| Admin | Write | Comment |
竜鱗亭へようこそ。
ここは、管理人「奈託」が、自作のフリーゲームを紹介する創作ブログサイトです。

フリーゲームを理解できない方はご遠慮ください。

☆Twitter:@Nataku13jp

★ドット絵のお仕事、お受けしています。 詳しくはこちら


★少年と、竜 ダウンロードはこちらから

ゲーム攻略についての質問は「竜鱗亭BBS」にてお願いします。
よくある質問もご覧ください。
つぶつぶ主人公様制作のゲーム
潜水生活が完成! 販売開始!

わさびさん制作のフリーゲーム
ロエルの冒険 夢の扉ふりーむ!
にて公開中!
ゲームの紹介

カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
最新CM
[08/24 ブランド激安市場オメガ]
[06/26 ブルガリ時計価格]
[05/24 トートバッグ ブランド激安]
[05/14 lace frontal]
[02/04 あわ]
最新TB
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファミ通.com無料ゲームにて、「少年と、竜」が掲載されました!



ここ最近リアルが忙しくてなかなか更新できてません;
もう一人自分がほしい(真顔で

ちまちま進んでいる次回作の進捗状況でも久々にのっけてみる。

拍手[8回]







またウインドウクラスです(笑
メニューの改変が完了。とりあえずこの形で行きます。

召喚(メンバー入れ替え)がなかなかうまく行かず四苦八苦。
サイドビュー用の素材スクリプトが大きな壁となっています・・・
やはり他人が作ったプログラムをいじるのは大変です。モノにもよりますが。
(私のスクリプト力が足りずに、ソースを理解できないのが一番の原因ですが。)



主人公の能力値を、自由に割り振りできるようにするかさせまいか考え中。
能力割り振りは、あくまでも「使い魔を自由に成長させるためのシステム」だったりします。

主人公だけレベル上がると決まった分だけ上がっていく方式にしようか、
アイテムで成長させていこうか、主人公だけは使い魔とは違うステータスにしようか・・・
はてさて、どうしたものか。

いっそ主人公にはHPとMPとスキルだけ設定して、他の能力や装備はなくそうかな・・・


戦闘のスクリーンショットも一つ。



動いているところを早く見せたいです(笑
戦闘も基盤となるところは大体できました。
あとは、戦闘中にメンバー入れ替えができるようになれば・・・


何かアイディアなどあったら、どんどんください!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ババルゥ族が好きなあの人
次回作も面白そうですね。
メニューと戦闘画面をぱっと一見したところではロマサガチックな雰囲気を感じました。

主人公の能力値・・・。
個人的には自由度は高いほうがいいですねえ。

あくまで希望を言ってしまえばディアブロやセイクリッドのような洋ゲーライクな仕様になったら感動します。

具体的にはステータスにポイント割り振り型かつスキルはツリー。
さらにツリーの中に下層のツリーがあって・・・といった感じ。

うーん説明が難しい。
例えばスキルポイントを消費してアイスという魔法を覚えたとする、さらにその覚えたアイスを特別なポイントを使用して以下のような形でさらに強化できる
1.威力をUPする
2.消費MPを下げる
3.詠唱速度を上げる

などといった感じです。
追加強化のスキルは特殊なレアアイテムでもって行う形にすれば1回のプレイでは全てのスキルと強化は行えないような仕組みになってると周回プレイの励みにもなったり。

とまあ実情を知らないだけで好きなだけ書き込んでますが、あくまでご参考程度にww



2011/07/28(Thu)12:00:46 編集
無題
奈託(管理人)
アイディアありがとうございます!

スキルツリー、いいですよねぇ
作れたらな~、とか思っているんですが、
いざ作ろうとなると、はて、どう作ったものか・・・?
と(笑

使い魔は、まさにおっしゃるようなシステムなんです(スキルツリーはちがいますけどもw)
ただ、主人公は補助役で、実際に戦うのは使い魔、というテイストになりそうなので(コンシューマーで言うとポケモン?)、
主人公の扱いに困っているわけです^^;

でも主人公だけ違うシステムだととっつきにくいですし・・・
もうちょっと考える必要がありそうです。
2011/07/30(Sat)07:43:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=