竜鱗亭トップへ竜鱗亭  
| Admin | Write | Comment |
竜鱗亭へようこそ。
ここは、管理人「奈託」が、自作のフリーゲームを紹介する創作ブログサイトです。

フリーゲームを理解できない方はご遠慮ください。

ルカと魔法の本ふりーむ!にて公開中!
☆ダウンロードとゲームの紹介はこちらから

ゲーム攻略についての質問は「竜鱗亭BBS」にてお願いします。
よくある質問もご覧ください。

最新の更新情報はTwitterで! @Nataku13jp

★ドット絵のお仕事、お受けしています。 詳しくはこちら


★少年と、竜 ダウンロードはこちらから


カウンター
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Twitter
最新CM
[04/14 ロレックススーパーコピー]
[02/03 オメガスーパーコピーN級品]
[02/04 あわ]
[06/18 TKR]
[06/17 奈託(管理人)]
最新TB
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと、ブルードラゴンをクリアしました。
プレイ時間は60時間弱。
最近のRPGはこのくらいがデフォっぽい。


お手本のようなゲームでした。

よくまとまっているシナリオ。テキストと、声のバランス。
単純だけどのめりこむゲームシステム。
CTAB+「ため」で組み立てる戦術が楽しいバトル。
スキルの組み合わせでキャラクターをカスタマイズする楽しさ。
なにより、設計が親切。やはり、ゲームはコレに尽きると思う。

しいて欠点を上げるとすれば、処理が重いこと?
あとディスクが3枚組みなこと(笑
そしてX-Boxであること(爆
ナゼマイナーハードで出したw


強くしすぎた気はないんですが、途中のザコ戦、ラスボス戦がえらい楽。
最終的に、シュウとマルマロは殴ってるだけなキャラに(ぇーw
難易度が低めに設定されているんでしょう。
というわけで難易度が低いのも欠点…っちゃ欠点になるかもしれない。
が、えらく強い、サブシナリオのボスなんかもいて、穴埋めはできている。さすが、隙がない。

てか、このゲーム何気にクロノトリガーの作者面々が作ったのでは?
と、思って調べたら、やはりそうでした。
坂口博信、鳥山明、そして植松伸夫。←植松さんはFFのほうか。
そりゃ面白いわけだ。どうすればゲームが面白くなるのか知っているんだろうな。
てか鳥山節バリバリ出すぎw


ダウンロードコンテンツにいろいろあるっぽいけど、有料なのでパスw
が、十分楽しめました。坂口さん鳥山さん植松さん、ありがとう。

「いい物語は、ハッピーエンドで終わるものなんだよ。」

心に残った、NPCのセリフ。



次はアンサガを、せめてヴェント編だけでもクリアしたいなw
睡魔と闘いながら、運びを繰り返す毎日(ぇーw

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=