竜鱗亭トップへ竜鱗亭  
| Admin | Write | Comment |
竜鱗亭へようこそ。
ここは、管理人「奈託」が、自作のフリーゲームを紹介する創作ブログサイトです。

フリーゲームを理解できない方はご遠慮ください。

☆Twitter:@Nataku13jp

★ドット絵のお仕事、お受けしています。 詳しくはこちら


★少年と、竜 ダウンロードはこちらから

ゲーム攻略についての質問は「竜鱗亭BBS」にてお願いします。
よくある質問もご覧ください。
つぶつぶ主人公様制作のゲーム
潜水生活が完成! 販売開始!

わさびさん制作のフリーゲーム
ロエルの冒険 夢の扉ふりーむ!
にて公開中!
ゲームの紹介

カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
最新CM
[05/24 トートバッグ ブランド激安]
[05/14 lace frontal]
[02/04 あわ]
[06/18 TKR]
[06/17 奈託(管理人)]
最新TB
拍手お返事。

>>もち、少年と竜に応募させてもらいますよー!

 ありがとうございます!!素直にうれしい…

>>明日から6連勤です。土日、祝日なんかなくなればいいのに・・・・!

 激しく同意!!(爆
 6連勤、がんばってください…。土日祝日なくなればいい同盟同士として、応援します(ぇー

>>やふー!がんばるぶひひー!

 ぶひー!!おひさしぶひー!!
 コンテストがんばる!でも眠い!寝る!(何
 

**************************

チルドレンスコーナーをプレイ中。
難易度が高く、なかなか進めないけど、ちまちまと進めています。

ゲームとしては、もう少し行動の選択肢の幅が広かったらなぁ、と感じました。
敵が強くて先に進めない、という状況のとき、できる行動の選択肢が
「レベル上げ」「お金ためてアイテム買いだめ」くらいしかない。
バトルでも選択肢の幅は狭い…。おそらく意図してこのバランスなんだろうな、とは思いますが。
クラフトがもっとあれば…!フィールドで魔法が使えたら…!バトルから逃げられたら…!とw

が、子どもたちが世界を冒険する、っていうベースストーリー、
すごく好みです。おバカ盗賊トリオとかたまらんw
どうなるのか気になるので、ほんとちまちまだけど進めていくつもりです。

***************************

さて、次回作ですが、進んでいます。相変わらずウインドウクラスいじって遊んでますw

予定通り、装備品のウインドウクラスの紹介をば。



 さて、装備画面です。
 ケット・シー君がなにやら4種類ほど、
 武具を装備していますね。

 ここで、装備のアイコンの横、カードのような
 アイコンがあることに注目してください。

 下2つの装備品のカードには、模様があるのがわかりますか?

これが「マジックカード」システムです。
各装備品に、マジックカードの力をつけたり外したりできます。



 ためしに「攻撃力上昇Ⅰ」のカードをサーベルに付与します。
 名前が「攻撃のサーベル」に変わり、攻撃力が3上昇します。
 同じように、「素早さ上昇Ⅱ」のカードを羽帽子に付与します。
 名前が「探索者の羽帽子」に変わり、素早さが3上昇します。

 こんな感じでさまざまなカードを装備に「付与」することで
 能力を身につけます。


 ちなみに、サーベル、羽帽子などの装備品は初期装備で、外すことも変えることもできません。
 カード付与で強化していきます。

 …つまり装備品がカードになっただけじゃねーか!とかいう突っ込みはナシで(ぇー

 カードは、ゲーム中に登場するショップにて「合成」で作成、の予定。

 武器カードのアイディアがなかなか浮かびません。
 属性付与、状態異常付与、攻撃時HP吸収、撃破時HP回復、などなど
 他になにかアイディアありましたら、広く募集します(笑

 ずーっと紹介を引っ張っている召喚システム、やっと手をつけ始めました。
 完成したら紹介します。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
苦行ですね(^^;
奈託さん、こんばんは。
拙作をプレイしていただき、ありがとうございます!

さて、まさに苦行のような作品でしょう(^^;。

発表してから3カ月くらいになりますが、
いまになって、結構後悔していることも多いんです。

もともとストーリーを描きたくて作ったのですが、
そっちに執心しすぎて、肝心なゲームとしての面白さが
ほとんど削り落されちゃってるんじゃないかと...

でもRPGはゲームですから、
やっぱり基本的には楽しくないとダメですよね。
そういう意味で『少年と、竜』は本当に素晴らしいなァ~と
感心してしまうんですよ(^^。

これから、ぜひ見習わせて頂きたいです!

P.S.
砂漠の仕掛け、面白かったです。
いまクロウクルーさんに手こずってます(^^;。
2011/03/05(Sat)19:57:58 編集
>>ドクさん
奈託(管理人)
ストーリーや演出、キャラクターたちは、本当に大好きです!トトがかわいいw
おかげで、苦行のようなバトルにも耐えられます!w
ゲームとしての面白さがほとんどそぎ落とされているなんてことありません。
もしそうだったらすぐに投げちゃいますもんw
少竜とはテイストが違う、といったほうがいいでしょう。


バトルもそうですが、FFネタが豊富でニヤニヤしながらプレイしていますw
ヴァン仲間にしたらえらい楽になりました!元ネタはFF6のシャド○でしょうか?


また、街のマップがステキ!
私が作るムダに広いマップとは違って、重要なポイントだけ作る、という手法は目からウロコでした。
参考にさせてもらいます!

まだまだ序盤ですが、ゆっくりプレイしていきたいと思います。
というか一気に攻略するというよりは、一つのダンジョンでじっくりレベル上げつつ、という攻略法が正解の気がしますw


追伸、裏クロウは強いですよw
パーツをごにょごにょしないとつらいかもしれませんw

それでは^^
2011/03/06(Sun)19:03:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=