竜鱗亭へようこそ

竜鱗亭トップへ竜鱗亭  
| Admin | Write | Comment |
竜鱗亭へようこそ。
ここは、管理人「奈託」が、自作のゲーム、ドット絵を紹介する創作ブログサイトです。

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
 Unauthorized copying prohibited.


カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
最新CM
[06/13 74]
[06/13 74]
[06/13 74]
[04/09 ムゲー]
[04/08 ムゲー]
最新TB
竜鱗亭トップへ
▮Work
ドットのご依頼はメール、Twitter、
skebにてご相談ください。

料金など、詳細はこちら

 ・Adress :nataku13jp414☆cameo.plala.or.jp(☆→@)
 ・Twitter:@Nanadragon4
 ・skeb:@Nanadragon4
 ・SKIMA:@Nanadragon4




▮Materials
ドット絵素材の先行配布はこちらから。
 Ci-en


▮Game
ゲーム公開中!
【ルカと魔法の本】… 第13回ふりーむ!ゲームコンテスト最優秀賞受賞
【少年と、竜】… 第6回ふりーむ!ゲームコンテスト最優秀賞受賞

☆ダウンロードとゲームの紹介はこちらから

ゲーム攻略についての質問は「竜鱗亭BBS」にてお願いします。
よくある質問もご覧ください。

▮Pixiv
Pixivでもドット絵を公開しています。BOOTHではグッズ販売もしております。
 ・pixiv :id:17966570
 ・fanbox:id:17966570
 ・booth:雑貨屋竜鱗亭
早いもので、独立してから3か月が経ちました。
仕事はおおむね順調で、体調を崩す事も無く今まで過ごすことができました。


少し話題を変えて、「コロナウイルス」と、「志村けんさんの死」について。

子供のころから「バカ殿」「だいじょうぶだぁ」等、
見ては笑い、時には離れ、大人になってからまた見始め笑い…
何十年も前から同じことしてるなー、と思いつつも、
「そこがいい」と大人になってからわかり、
たまにテレビでやるバカ殿は本当に大好きでした。

別に親交があったわけでもないのに、テレビ番組を通して垣間見える
気さくな雰囲気、どうぶつに対する優しさ、たまに見える本音に、
「テレビをつけて見ているとなんとなく落ち着く、おもしろくて優しいおじさん」と
勝手に親近感を覚え、
毎週土曜日には志村動物園を欠かさず見るし、
他に見るものが無いけどバカ殿やってるから見ようかな、とテレビを見、
もう「生活の一部」としてテレビを介して「そこにいるのが当たり前」だった方が、
まさか逝去されるとは、とショックをぬぐい切れません。

直接親交の無い一般人の私がこうなのだから、
本当に近しくて親交のあった方はどれだけショックだろう、
人だけでなく、パン君やプリンちゃんは、園長の死をどう思うんだろう…
なんて考えてしまい、号泣してしまいました。

寂しい…。

新型コロナウイルスに罹った、とニュースで見た時はさほど気にしておらず、
どこかで「治って復帰するだろう」と当たり前のように思っていました。

コロナウイルス、恐ろしい。

悪いことに、こんな地方のど田舎なのにもかかわらず、近所に感染者がいるらしく、
もう他人事では済まされません。ニュース速報見て飛び上がりました。

4月末には東京でイベントに頒布側で参加する予定なのですが、
この分だとイベントは中止だろうし、
中止にならなくても辞退しようかな、と思うようになってきた…
せっかく、初めてのイベント参加決まって、
さらには仲の良い友人と隣のブースになったのに…!!

悔しい…!!

季節性なのもありますが、色々と悪いことが重なったせいで
精神的に落ち込んでいます。
励ましてくれる友人たち、本当にありがとう。


志村けんさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

拍手[1回]




【Ci-en】を始めてみました。
DLsiteで素材の販売を考えていて、
Ci-enでは有料プラン支援者限定で、素材の先行配布をしています。
ここでしかDLできない素材も配布予定です。

ご支援の程、宜しくお願いします!

拍手[0回]

 

明けましておめでとうございます。
今月から、ドッターとして独立することになりました。
昨年中は大変お世話になりました。
今年はより一層のご愛顧を、宜しくお願いします!

…とはいえ、休みが明けないと税務署に開業届出しにも行けないし、
確定申告用のソフトはまだまだ使い慣れないし、
やることはあれど足踏み状態
一つ一つやっていくしかないですね。

今後は、ドット絵のお仕事の合間にゲーム制作をしていくことになります。
以前は時間が取れずに全然進みませんでしたが、
これで制作に時間が取れる…!


以下はTwitterでは恒例になった謹賀新年ドット。




自由だーーーーーーーーーーーーーーーー!!!w
背中に羽が生えた気分ですw

が、浮かれすぎてこうならないようにしなければw


拍手[2回]

本日で、介護のお仕事を卒業しました。
12月31日までは籍を置いてますので、
来年元日から、ドッターとして開業することとなります。

職員の方々はもちろんのこと、
利用者の方々にも一人ひとり挨拶をして回り、
たくさんの祝福を頂きました。

「あんたがいなくなるのは寂しいけど、やりたいことやるんならいいことだ。
 まだ若いんだし、がんばれ!」

「あなたが来るのを楽しみにしてたんだ。あなたがいなくなると思うと死にたくなる。
 でも、あなたの人生だもの、引き留められないもんな。忘れねがらな。私もがんばるがらな。」

「あれー、おもしぇぐね…! ここさくれば優しいあんたがいると思って楽しみにしてたのに。
 でも、しかたないんだな。今までありがとうな。」

「あれー、いたましい… 頼りにしてたんだで。もし町で会うことがあったら、声かけるから!」

「(号泣しながら)おもしぇぐねー! 最初から知ってる人いねぐなる! でも、まだ若いからな! しかたねんだよな…がんばってください…!」

「おー! それはおめでとう! 自宅でできる仕事なんて、環境が良くて最高だな!
 何より、健康が第一だ! 体に気をつけてな!」


等々、心に残る言葉がたくさん。
介護員として決してセンスのいい職員ではなかった、と思う。
優しいだけじゃなかったし、時にはイライラして大きな声を出したり、ケンカになった利用者もいたりして。
それでも、こうやって惜しまれて送り出してくれるのを見ると、
少しは信頼される介護員だったんだろうか、と。

この7年間積み上げてきたものは無駄ではなかったんだな、と、救われます。
母を亡くした時の心の穴は、もうすっかりなくなりました、というか、埋めてもらいました。
思えば、そのためにこの仕事に就くことが必然だったのかもしれません。

多くを学んだ、多くの出会いがあった7年間でした。
かけがえのない友人もたくさん増えました。
これから独立して、やっていけるかは不安ですが、
背中を押してくれたみんなの思いを忘れずに、
誇りをもって生きていこうと思います。
本当にお世話になりました。


ドッターとしての奈託(七竜)を、どうかよろしくお願いします。


拍手[2回]

突然ですが、今年いっぱいで介護職を辞め、
来年一日から完全にフリードッターとして、
ドット絵一本で生計を立てていくことに決めました。

8月ころにはすでに決めており、近しい方には報告しておりましたが、
正式に退職が決まったのでこちらでも報告します。


今までは介護職の合間に副業として、趣味としてやってきたドット絵の仕事。
最初はほとんどお客さんもおらず、こちらを本業にするなんて
「ありえない」と思い考えもしませんでした。

ところが、ありがたいことに、…本当にありがたいことに、
少しずつお客さんも増え、企業からも依頼を受けるほどになりました。
「私のドット絵もそこまでになったか」と。
一人生きていく分なら、なんとかやっていけそうなくらいにまでになりました。
つまり「軌道に乗ってきた」んですね。


うまくいかないかもしれない。そんな不安にとらわれることも多々あります。
でも、このチャンスを逃したらもう一生ドット絵を本業にできない…

自信はあるけど不安もある。
幸い、介護職でコツコツ溜めた貯金もある。母の残してくれた家もある。
路頭に迷うことはないだろう。

と現実的なことも考えた上での決断です。


同ユニットの仲間たちに報告した時は、
驚かれたり引き留められたりしましたが、
みんな応援してくれ、励みになりました。


どうか皆様、「ドッター奈託(七竜)」を宜しくお願い致します…!



以下は介護職として働いた7年間で学んだことなどをまとめてみようと思います。
畳みます。

拍手[12回]

UNDERTALE と DELTARUNE のドット絵をまとめてみました。














多くは語れない神ゲー。
何か語るとそれがすべてネタバレになる気がしますw
DELTARUNEの続編はまだかな?


拍手[2回]

≪ Back 

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
material by:=ポカポカ色=